ヘルペスの治療

ヘルペスを早く治すならこの薬 - ヘルペス治療に有効な市販薬

ヘルペスの治療

ヘルペスを患った際、一般的に処方されるお薬としては、バラシクロビルやアシクロビル、ビダラビンなどがあります。

医師がその人のヘルペスにあった薬(軟膏タイプか錠剤かなど)を処方してくれるはずですから、ご自分の症状やアレルギーの有無、再発するのであればどれくらいの頻度でなどのことをよく相談されると良いでしょう。

病院で処方される薬は抗ウィルス薬です。これは、ウィルスの成長や増殖を阻害するお薬ですので、早く服用すればするほど高い効果が得られます。再発を繰り返す人の中には、再発に備えてそれらの薬を取っておき、前駆症状を感じたらすぐに服用するという人もいるようです。

再発があまりにも頻繁で深刻である人には、抗ウィルス薬を継続的に服用し再発を防止する「再発抑制療法」という治療が施されることもあります。これら のことからも分かるように、ヘルペスの治療はいかに早い段階でウィルスの増長を食い止めるか、いかに発症を予防するかという点に尽きます。

よって大したことはないと思っても積極的に治療することをおすすめしますが、確かに放っておいても大抵は自然に治るし、病院に行くまでもないという気持ちもよく分かります。性器ヘルペスなどで病院に行くのはやっぱり恥ずかしくて出来れば行きたくない、知られたくないと思う方もいると思います。再発を繰り返しがちな方ならなおさら億劫かも知れません。

そういった方は、サプリメントや市販の塗り薬などで治療・予防をしてみてはいかがでしょうか?

リシンはヘルペスウィルスの増長を食い止めるアミノ酸ですので、それを積極的に摂取することで発症を抑える効果があります。リシンを多く含む食品としては牛乳やチーズなどの乳製品、豚肉や鶏肉などの肉類などがあり、比較的普段よく口にする物から摂取できるようです。

しかし、ヘルペスの予防や治療を目的とするからには、アルギニンよりリシンを大目に摂取しなくてはなりません。上記したような食品の中には同時にアルギニンも含まれているため、やはりサプリメントで意識的に少し多く摂取する方が効果的なようです。

もちろん食べ物ではなく絶対にサプリメントに頼れと言っている訳ではありません。バランスの良い食事で体を健康に保つこともヘルペス対策には重要なことです。健康な食事を摂った上でヘルペスの予防や治療を意識する場合はサプリメントが効果的ということです。

リシンを含んだリップクリームや軟膏、抗ウィルス成分を含んだ治療薬などヘルペスに有効なアイテムは通信販売を利用しても入手も可能です。ヘルペスをうざったく思っているけど病院に行くのは嫌だとか、面倒臭いと思っている方は常備してヘルペス対策をしておくと良いでしょう。